スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今週の日経ビジネスの「働き方革命」と自分ライフワークバランス

今週の日経ビジネスの「働き方革命」が面白かったです。自分は自営業なので拘束時間というのは基本ないんだけど、自分が決めた時間は仕事をしてる形にしないと、なし崩しになりそうなのでそうしています。


8時には仕事をスタートするんだけど、自営なので通勤する必要がないのでとても楽です。(鮨詰めの通勤電車に乗らなくていいというだけでもいい人生なんではないかと以前の経験から思います) それでも何処までやれば終わりなのかは自分で判断することになるので、適当にしなければならないです。詰めすぎず、楽し過ぎずに言葉通りの意味で適当に自分の仕事にふさわしく、ピッタリの終わらせるわけです。


毎日いい結果が出ればいいんだけど、そういうわけにもいかないので、定時ということはないけど6時前後には事務所に戻ってその日の仕事を仕上げるようにしています。

それでも強制観念的な感じで、週に6日働いて日曜日と祭日のみ休む事にしています。長期の休みは盆正月くらいでその時期は何処に行くにも高くて行くとしても妻の実家ぐらいであります。あんまり休んでいるとサボっているような感じになってしまうんですね。

まとめて休みを取って海外にバケーションにでも行きたいものですがなかなかそういうわけにも行きません。でも要は優先順位の問題で、本当に行く必要があるんであれば、仕事なんて休めばいいんですよね。会社勤めだと有給があるけど、自営は休むと収入が減るのでなかなか割りきれません。

今週の日経ビジネスの特集を読みながらライフワークバランスを考えました。自分の考えが少し凝り固まってたかな?とも思いました。ちょっと引いた目線でみたら、工夫次第で結果を出すことも出来るかもしれません。

例えば記事の中で紹介されてた、1日の労働時間を増やして週に3日休む国東時間のやり方や伊藤忠商事の朝方へのシフト(朝時間にも残業対応する)とか工夫次第で自分の時間は増やせるのかもしれないと思いました。

そういえば、前に勤めてた会社では残業することが多かったのですが、実際は夜出来るから(帰りずらいから)といって、日中ちょっと息抜きに本屋や楽器屋に行ってたこともあったことを思い出しました。残業してるから頑張ってる感ってあったけど大事なのはどれだけ成果を出せるかなんですよね。
スポンサーサイト

この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :

トラックバック:


プロフィール

mameippu

Author:mameippu
毎日を楽しく!投資とランニングとMac、音楽、読書、英語学習、映画など興味は尽きませんが、日々のアウトプットとして。

人気ブログランキングへ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。