スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

家庭教師の売込みの電話と昔の自分のアルバイト

何処から情報が漏れてるのか知らないが子供の塾や家庭教師の売込みの電話が本当に良くかかってくる。毎週かかってくるしさっきも来た。小学校の名簿を売ってる人がいるのか、もしくは幼稚園なのか何なのかよくわからないけどうざいですね。

しかし今回は無料の「お子様のヤル気診断」なるもののお誘いで、ちょっと気になった。「チャレンジさんや家庭教師さんはやられてますですか?」と学生バイトっぽい女性が細い声で聞いてくるものだから、「ええ、もうアレもコレもやってるから結構です」と言って断わらせて頂いた。

無料の学力診断やトライアル授業という切り口は今まで結構あったけど、ヤル気診断ってのは目新しい。大人用のヤル気診断 + アフターフォロー的な感じだったら俺の方が興味があるんだけどね。あと夜の9時前後に電話しても新規の契約は取りづらいと思いました。

そういえばすっかり忘れてましたが、自分が学生の頃に学習塾のテレフォンアポインターのバイトをしたことを思い出しました。分厚い名簿を渡され片っ端から電話して、手応えのある親を捕まえたらグルーリーダーに引き継ぐバイトで、もし見込み客を捕まえたらボーナスでした。

しかし、実績も上げれずに1日で辞めました。とりつくしまのないような電話をかけ続けて、その一日の長かったこと…昨日、電話をかけてきた人もそんな感じで、実績ゼロで電話をかけ続けていたのかもしれないなと、思い直しました。だからと言って契約するつもりは無いけど、自分の口調をもう少しソフトにするべきだったかなとか。





スポンサーサイト

この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :

トラックバック:


プロフィール

mameippu

Author:mameippu
毎日を楽しく!投資とランニングとMac、音楽、読書、英語学習、映画など興味は尽きませんが、日々のアウトプットとして。

人気ブログランキングへ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。