スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

連休は家族とともに仙台で工場巡りをしました。

今回のゴールデンウィークは飛び石の為に暦通りのお休みで、5月3日が仕事になってしまったので個人的にはただの三連休になってしまいました。それでもたまには家族旅行でも行こうよ、ということで恒例の仙台での工場巡りとアウトレットでの買物の1泊2日(妻子は元5人組外タレの仙台公演にいく為前日入りの2泊)の旅行に出かけました。


仙台駅で妻子をピックアップして三井のアウトレットを経て(約50分間で2つの工場での一番搾りなどの製造工程をみてまわる)某ビールメーカーの工場見学に来ました。



佐藤家の毎年の恒例行事ですが何度参加しても楽しく、見学方法も毎回改善されていて驚きます。今回は写真撮影が全行程で許可されて、ビールになる前の麦ジュースも味わえました。(代わりに麒麟の隠し文字の話は省略されてた。)しかし50分の見学はあっという間に終わります。見学後の試飲も嬉しいというのは言うまでもありません。




この試飲の為に多賀城エリアにホテルをとって徒歩で工場迄出かけます。3k前後の道のりで意外と近いので便利なんですね。アウトレットやビール工場が徒歩圏にあって、ホテルから5k圏に多賀城跡地があって朝は1人早起きして常宿からその辺りを目指して走ります。起伏の激しいコースで行きは上がって帰りは下る。疲れた辺りで下り中心になるので走るにも楽だしトレーニングとしてもいいんです。




そしてホテルを10時にチェックアウトして作並方面に。仙台市内からの酷い渋滞をやっと抜けニッカウィスキーの仙台工場見学に到着しました。今迄こんなに参加者が多いことなんてなかったのですが、連休中ということもあるけど凄い人です。



ウィスキーという嗜好品の工場ということもあり以前は平均年齢の非常に高いイベントでしたが若い女性も意外に結構いらっしゃいます。二つの工場と貯蔵庫の見学をして製造工程を案内してもらったらシングルモルト宮城境と鶴17年、宮城県限定の伊達の3種類の試飲が出来ます。ロックや水割りだけでなく、ハイボールにしても頂けます。鶴17年、最高…



中2の娘は当然のことながら酒は飲めないし飲んだことはないのですが、両親と同じ位のハイテンションで工場見学を楽しみます。制服を着たキリッとしたお姉さんがにこやかに、そして手際良く工場を案内する姿が好きみたいで、何度も同じコースの見学に来てるんですが飽きずに聞いています。毎回、入社して数年かな?という方がハキハキと楽しそうに、そして誇らしげに自社工場を案内する姿は見ててとても元気になります。来年のゴールデンウィークも同じコースかな?


スポンサーサイト

この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :

トラックバック:


プロフィール

mameippu

Author:mameippu
毎日を楽しく!投資とランニングとMac、音楽、読書、英語学習、映画など興味は尽きませんが、日々のアウトプットとして。

人気ブログランキングへ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。