スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今晩のシリーズ 人手不足ショック、どう向き合う 外国人労働者と馴染みのオンライン英会話講師の来日

先月末に馴染みのレアジョブ (フィリピン講師によるオンライン英会話)
の講師がALT講師として来日しました。彼女はずっと日本に来たがっていたので9ヶ月という一応の期限付きでしたが、希望が叶って嬉しそうでした。彼女にとっては収入面でも満足のいくもののようです。(月収20万位だそうです)

仕事先は宇都宮だそうで、ちょっと遠くて顔を出しに行けないのが残念ですが、来日してからも時間は短くなりますがレアジョブの講師は続けるようなので授業を通して近況を聞くことは出来そうです。



今晩のクローズアップ現代は昨日に続いて「シリーズ 人手不足ショック(2) どう向き合う 外国人労働者」でして、昨日に引き続き興味深く観ました。

給料が割に合わないと言って早々に辞めてしまう中国人。日本の職場はもはや待遇や給料の面では魅力的では無くなってきてるようです。昨日の冒頭の話ではないけど外国人にとっては使い捨ての雇用というだけではなくて、人材を育てようにもいなくなってしまうような現実があるようです。


番組を観て知ったんですが、外国人雇用において、日系三世までは雇用の規制がそれほど厳しくなくて介護職などにつきやすいようです。実際、フィリピンの日系三世の若い人達をリクルートして、セブなどの研修施設で日本語や文化を教えて日本の介護現場にマッチングする会社もあるようです。

しかし、日本にきて働いても友達が出来なかったり、職場環境に馴染めずに心を病んでしまう人も多いようです。番組の中ではマッチング企業の方が、日本の現場環境が外国人をただの労働力としてとしか見ていないコトに対しての問題点も提起してました。



そんな中で、馴染みの講師が日本に馴染めるのか気になってはいます。Facebookに頻繁に近況を上げてて、生徒さんと浅草に観光に行ったり充実ぶりを確認出来ます。ただ彼女にとっては宇都宮はとても寒いそうです(特に朝晩は冷えるようで…)。

「50年後も1億人維持」 政府が骨太の方針にこのように人口目標を上げるような中で、経済成長を維持するにはこういう外国人労働者と上手く折り合いをつけていかなければいけなくなるんだろうなと思いながら番組を観ました。今のところ、外国人労働者は搾取されてる感が多いだろうし、多くの外国人労働者の目的はお金を稼ぐことだから日本にいても楽しくないんじゃないかなと。難しいんだろうけど周りの日本人といい関係を築いて日本を好きになって欲しいなと思いました。迎える側にこそ、大きな問題があるようなきがしますが…



スポンサーサイト

この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :

トラックバック:


プロフィール

mameippu

Author:mameippu
毎日を楽しく!投資とランニングとMac、音楽、読書、英語学習、映画など興味は尽きませんが、日々のアウトプットとして。

人気ブログランキングへ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。