スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

SNS疲れについて思った事

SNSでつながりが広がり、それが家族や仕事など実際、自分が所属するコミュニティに及ぶと、途端に窮屈な感じになるのは、アレなんなんでしょかね?

結局、関係の薄いといか、ほとんど無い所での発言というのは、責任も無いし気楽ではあるが、実態を伴った世間的なものが見えてくると発言にもブレーキがかかる事もあるし、ちょっと遠慮するところもありますね。

結局、本当の自分と違うこうあってほしいな、という感じの自分を作ろうとしてる部分がSNSではあるのかもしれないと、自分の経験から思います。つまり、よく見せたい、嫌な部分には蓋をしておこうという部分があるという事ですね。

ただ、リアルな付き合いが気になりすぎるとSNS自体やる意味が無いような気がするし、監視されてるようなイメージを持つと疲弊します。リアルとSNSでのギャップってのがあるとすれば、それが大きいほど想定外のことがあると疲れたり、嫌な想いをするのかもしれません。

伝わらなさとか、勘違い、行き違いなんてのはよく感じますね。

幸い、自分のリアルとSNSの世界は、まだまだ別物です。地方都市に住んでるためか自分の昔からの友人はSNSを使ってないし、家族親戚とも付き合いも、一部を除いてはほとんどありません。

もし、このソーシャルの関係が自分の家族に及んだとすれば、自分が今発言してるような事は、言えなくなるんだろうと思います。憂さ晴らし的にTwitterやG+を使ってる身としては、もし家族全員がSNSアカウントを持って、それぞれの一日の体験を可視化しようなんて事になったら、悪夢だとも思います。きっと他の事をやるようになるんだろうな。多分、別のサービスが始まってそっちに夢中になってる事でしょう。

もちろんこれからソーシャルネットワークはインフラ的な重要な役割を担っていくところはあるんでしょうが、自分としては今ぐらいの感じが心地よい事は確かですね。この心地よい状況がずっと続くわけなんて無いんですが。


スポンサーサイト

この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :

トラックバック:


プロフィール

mameippu

Author:mameippu
毎日を楽しく!投資とランニングとMac、音楽、読書、英語学習、映画など興味は尽きませんが、日々のアウトプットとして。

人気ブログランキングへ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。