スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ろくでなし子さんの件で思ったこと

ろくでなし子さんの3Dプリンタデータのニュースを聞いた今日の仕事帰りに村上市、笹川流れの某集落にある子作り祈願的な男性器のオブジェを改めて見て写真をアップしようかと思ったものの逮捕されたくないから自粛しました。

そういう男根像って日本全国の集落に結構あるんじゃないかと思うんだけど、それに比べたらろくでなし子さんの作品はオプラードに包まれてると思うんですが、どうなんでしょうかね。


しかし逮捕されたのは本当に気の毒だけど、これだけ海外のメディア取り上げられたのは良かったんじゃないかなとも思います。多くの人の目に作品が触れるきっかけになったようですし。

アメリカの学生がドイツの女性器オブジェに挟まって抜けなくなって消防に救助された件と対で伝える記事もあったりしてタイミングも良かったのと、そんなオブジェが有ったのか!と国によっての芸術に対する見方考え方の違いを考えさせられました。

この件があって初めてろくでなし子さんのことを知り、作品をネットでみましたが、体の一部だけを素材として作品を作ると、猥褻さが見事に消えて斬新な気がしました。


ろくでなし子さんの作品はモダンアートなのかと言われれば個人的には違うような気がします。昔、テートモダンに行ってモダンアート作品に囲まれてその作品群の何が分からないのかすら分からない状態に比べると作品がキャッチー過ぎる気がするんですよね。
スポンサーサイト

この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :

トラックバック:


プロフィール

mameippu

Author:mameippu
毎日を楽しく!投資とランニングとMac、音楽、読書、英語学習、映画など興味は尽きませんが、日々のアウトプットとして。

人気ブログランキングへ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。