スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

「マネーロンダリング」橘玲氏を読みました。

「マネーロンダリング」を読みました。とても面白かったです。橘玲氏のフィクション作品は今回、初めて読みましたがこんなに面白いんだったらもっと早く読めばよかったと思いました。

「残酷な世界で生き延びるたった一つの方法」「お金持ちになれる黄金の羽根の拾い方」などの金融系ビジネス本や「マネーロンダリング入門 国際金融詐欺からテロ資金まで」のノンフィクション系作品は読んだことがあって非常に大きな影響を受けましたが、ストーリーテラーとしての、これだけスケール感のある話を書く作家だったとは思ってなくてとてもびっくりしました。


全体を通してはボリュームのあるハードボイルド小説(主人公の秋生が優しく、すこし甘いのがアレでしたが)であり、前半部分は金融小説としてオフシュア投資指南書としても読み応えがありました。後半は破滅型ヒロインの哀しいミステリーとしてもぐいぐいと引き込まれました。あまりにも面白かったので、東野圭吾ミステリー好きの娘にも勧めてたいと思いました。前半の金融スキームの説明部分を読みきれたら、後半の犯罪小説的展開には奴は結構はまりそうな気はしますがね。


9.11があった2001年の話で出版されたのは2002年のようです。書かれてる全てが今も有効なのかはわからないけど、一冊を通しての情報量が凄まじい多くて読み応えがあり過ぎでした。中でも主人公の秋生がレバレッジをかけた上でのNYダウへの投資で負けてしまうところは、とても響きました。

橘玲氏は今年になってから「タックスヘイブン」という金融フィクションをまた出版されてるようです。動くお金も今回持ち出された50億円から1000億円にスケールアップしてるようですし、舞台もシンガポールでブラジルや北朝鮮などが絡んでくるで面白そうなので、早速Kindleで購入して読んでみようかと思います。

スポンサーサイト

この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :

トラックバック:


プロフィール

mameippu

Author:mameippu
毎日を楽しく!投資とランニングとMac、音楽、読書、英語学習、映画など興味は尽きませんが、日々のアウトプットとして。

人気ブログランキングへ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。