スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

同級生の不幸の話をきいて

さっき中学からの親しい友達から着信があって、飲み会の誘いかなにかと思って電話をかけ直して話を聞けばなんと同級生が急死したらしい。先月の上旬に亡くなったものの、死亡が確認されたのが一週間以上後で気の毒なケースだったようでした。中学を卒業してからは会ったこともなく、彼が独り身だったということもはじめて聞きました。

電話してきた友達もその件をついさっき同級生からのメールで知ったそうです。びっくりして、とにかく話したかったようでした。彼は亡くなった同級生とは結構仲が良かった時期もあったようでショックを受けてました。そして友人が受けとったメールは「…ということで、今度飲みに行きましょう」と締められてたと…

「飲みに行くより線香が先だろう~!」と3度ほどいって、又連絡するから近いうちにまた飲みに行こうって言って奴は電話を切りました。

四十路を過ぎると同級生の不幸が数年毎にあって、逝くのが本当に早過ぎるだろうということや、聞き伝えの卒業後のそれぞれの断片的な話を聞くに連れて、それぞれの人生の節目や別れ道的な事を深く考えさせられます。

この歳(40歳を過ぎると…)になると健康には気をつけなければいけませんね。健康に対する自己投資は、ある意味最も効率的でそして重要なことなのかと改めて思いました。

RIP
スポンサーサイト

この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :

トラックバック:


プロフィール

mameippu

Author:mameippu
毎日を楽しく!投資とランニングとMac、音楽、読書、英語学習、映画など興味は尽きませんが、日々のアウトプットとして。

人気ブログランキングへ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。