スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

昔の知人と飲んで思ったこと

先日、晩御飯を済ませウチで飲んでいたら9時半位に電話がかかってきました。前に勤めていた会社の得意先の方からで、ビックリしました。


1998年末に退職したので、あれから十年以上たったんですね。アパレル関係の会社で私は当時、ユニフォームの部門にいました。


彼は出張で庄内まで来ていてココに私が住んでいた事を思い出して、人づてに電話番号を調べて連絡を下さったようでした。電話で少し話したあと、せっかくだから少し飲みましょうという事になりました。
久しぶりにあった彼は、相応に歳はとってましたが印象は変わらず久しぶりの再会を喜んで酒を飲みました。


私が退社した後の話をいろいろ聞きました。アパレル業界自体が非常に厳しく、彼の勤めている会社は同業の会社に完全子会社化されたとの事。中小の当時付き合いのあった会社には、倒産や廃業してしまったところが多く有ったそうです。色々話しているうちに、一緒に仕事をしてた90年代が今から考えると一番良かったね、という感じの話になりました。バブルは弾けてましたが、今のように閉塞感に包まれてはいなかったし、状況もいつか好転するんじゃないかという幻想を持っていられましたから。


話していると、凄く不思議な感じがしてきました。自分がずっとあの会社につとめつづけているパラレルワールドにいるような感じですね。当時の事は結構鮮明に覚えてて、あれからの延長上に今があって仕事帰りに飲んでる感じがしたのです。


一緒に飲めて、凄くたのしかったです。それと同時に随分迷った末の会社を辞めるという選択とそのあとの七転八倒してきた10年ちょっとも悪くなかったのかな、と思えました。何とか自営で生き延びてこれたし、環境としては何処にいても厳しかった訳ですから経験を積めたという事は財産でもあります。

一方、あの当時から今を見ると予想を超えた厳しい環境になってますね。震災に不況、円高に政治の混迷。いい事を探す方が難しい。当時の現状の延長線上に今はありませんでした。あの頃に比べてバラ色の未来にはならなかったし、今のこんな事態は想像すらできなかったです。

今までの経験や出来事を前提に未来に備える事はバックミラーを見ながら運転するようなモノです。かと言って前を見て運転しても未来を見通すことは出来ません。今が最悪期だなんて考えない方がイイかもしれない、と思うようにしたいなと感じました。十年後に今を振り返って、今と同じ事を感じる事になるかもしれないですから。

スポンサーサイト

この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :

トラックバック:


プロフィール

mameippu

Author:mameippu
毎日を楽しく!投資とランニングとMac、音楽、読書、英語学習、映画など興味は尽きませんが、日々のアウトプットとして。

人気ブログランキングへ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。