スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今週の週間ダイアモンドの記事でのアイコンとしてのスティーブ・ジョブズについて思ったこと

図書館に行って新刊の雑誌を見てると、やはりというかジョブズやAppleが表紙を飾るものが多かったです。その中で手にとった、今週の週間ダイアモンドが面白かったです。「スティーブ・ジョブズ超人伝説」という特集記事です。


その中の小林弘人氏の記事で、ジョブズを経営者として語るよりもむしろポップアイコンのような存在であるという事に、なるほどと思いました。ジョン・レノンやブルース・リーのような存在になっていくんじゃないかというんですね。亡くなった事によって多くの人達にとって、ジョブズがここ数年を象徴するような人物になるのかもしれないという事ですね。なるほど、2010年代のアイコンですか。


でもそんなもんに、なんなくてもいいんですけどね、個人的には。大体こんな風にメディアで取り上げられるずっと前から、彼はヒーローだったし、ジョン・レノンやカート・コバーン、もしくは村上春樹のように、ずっとずっと特別な存在だったんですから…




同じく、ソフトバンクの孫社長のインタビューも面白かったです。ずっとiPodと電話を一緒にしたような商品を出すようにジョブズに言っていたというんですね。実際、Appleが出したのはそれ以上のものでしたが…


孫社長が、Apple製品が好きで携帯とiPodを一緒に売るってのを世界で唯一、ソフトバンクがやったんだ!と言ってました。その件、よく覚えてますよ。お袋の携帯を機種変して、第一世代のiPodナノのシルバーはソフトバンクのキャンペーンで手に入れたんですよ、私も。
スポンサーサイト

この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :

トラックバック:


プロフィール

mameippu

Author:mameippu
毎日を楽しく!投資とランニングとMac、音楽、読書、英語学習、映画など興味は尽きませんが、日々のアウトプットとして。

人気ブログランキングへ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。