スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

Google+がゲームはじめましたね

Google+がゲームサービスの提供を開始しました。驚いたのがZyngaがコンテンツを提供するという事。

$MAMEJI

アングリーバード!


$MAMEJI

楽しそうなゲームがすでに楽しめるようになってますね

$MAMEJI

これ今回、Zyngaが提供するゲーム

Zyngaは日本では確かソフトバンクも出資しており、マーケットでもIPO間近のようでwall street journalによれば時価総額は200億ドルともいわれる成長企業ですね。月間ユニークユーザー数は1億4800万人といわれこれはほとんど紐付きであるFacebookでのユーザーになるようです。

Zyngaのゲームとして絶大な支持を得ているCityVilleとFarmVilleは半年くらい前にどっぷり浸かっておりました。友達を巻き込まないと前に進めないソーシャルゲーム、当時Facebookで友人が全くいなかった私はオンライン英会話の講師を友達にして、自分の町と農場を大きくしていきました。

今年の三月に、ソーシャルゲームは思う事あって止めたわけですが、その中毒性と楽しさは十分に体験いたしました。そして気づいた事はこの時間があったら他に何が出来るんだろう?という事です。ソーシャルゲームは一人で楽しむ従来のものとは違い、ゲーム共有してる友人との協力作業になったりすると楽しいし、思わずアイテムを買ってしまいますね。恐ろしいビジネスモデルです。

Zyngaのビジネスモデルは大きく括ると日本のグリーやDeNAのものと似たものであり、どの会社も凄い収益率を誇ります。これらの会社が目指してるものはユーザーの獲得と、いかに獲得したユーザーを夢中にさせて、そのゲームに滞在させてお金を落とさせるかになるわけですね。ユーザーの時間争奪戦といえなくもありません。

面白いのは重々承知してるんですが、自分はとりあえずこれには近づかないでおこうと思います。

しかし、こういうタイプのSNSゲームの流れを見ると任天堂の3DSの一万円値下げの流れなどいろいろ気になる事もあります。マーケットでの任天堂の評価も散々ですし、据え置き機や、独自のゲームのハードを売って、さらにソフトを売って利益を上げるビジネスモデルも先細りですね。任天堂もスマートフォンに参入して新しい方向に舵を切ったら面白いのにとも思います。少なくとも横並びの、日本メーカーよりもユニークなデバイスを作ってくれそうな気がしますがどうでしょうか。





スポンサーサイト

この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :

トラックバック:


プロフィール

mameippu

Author:mameippu
毎日を楽しく!投資とランニングとMac、音楽、読書、英語学習、映画など興味は尽きませんが、日々のアウトプットとして。

人気ブログランキングへ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。