スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

オリンパスはどうなるのでしょうか?

オリンパスがこれからどうなるのかはとても気になるところです。内視鏡の世界シェアトップの優良事業を持つ同社はM&Aの対象になる可能性がとても高く、マーケットでは思惑を伴って乱高下がはじまることでしょう。


嘘の上塗りを続けた経営陣には酌量の余地はないと思いますが従業員と株主は、騙されていたとも言えると思います。事の次第によっては、メインプレイヤーである外国人投資家が今度こそ、大挙して去って行く事になるかもしれません。


オリンパスが上場廃止になるか否かは決算期限に訂正された決算発表が出来るかと、それが債務超過になるかならないかにかかっていると、素人ながらに見ています。


ちなみに今まで監理銘柄から復活した主な銘柄としてはヤクルト、日本テレビ、ビックカメラなどがあります。また監理銘柄から整理銘柄となり上場廃止となった主な銘柄はカネボウ、西武鉄道、ライブドアなどです。


日興コーディアルでは監理銘柄だったけど上場廃止にならずシティバンクに買収され子会社化されました。今回の件を踏まえて、同社の財務内容がどれだけ膿んでいるのかにもよりますが、フジフィルムやHOYA、もしくは外資に買収されるというのが可能性もあるように思います。


事の悪質さから見れば上場廃止は避けられないように思いますが、日本の技術が残念な形で流出するような事になると、悲しいですね。

10月18日のブログ http://ameblo.jp/mameippu/day-20111018.html 
にもオリンパスの事は書きまして、事の顛末を注視しておりました。ウッドフォード氏が開けたパンドラの匣からはバブルの損失が出てきましたが最後に希望は出てきますかどうか。


スポンサーサイト

この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :

トラックバック:


プロフィール

mameippu

Author:mameippu
毎日を楽しく!投資とランニングとMac、音楽、読書、英語学習、映画など興味は尽きませんが、日々のアウトプットとして。

人気ブログランキングへ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。