スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

景気はどうですか?絶好調!

今日、外回り中に顔見知りの営業パーソンに会いました。目が合うなり彼は近づいてきて『ウチの業界は最悪です。価格の下げ止まりは止まらないし、もう本当にお先真っ暗ですよ』というコメントから会話がはじまり、ちょっと重めのの話に華が咲きました。あそこも厳しいのなら、ウチの状況が厳しいのも仕方ないかなという免罪符ではないけど、ちょっとした言い訳的な感情が浮かんできました。

しばらく色々得意先を回りながら夕方にさっきとは別の顔見知りの営業マンとばったり会いました。久しぶりに会った彼に私は聞いてみました。『最近、どうですか?』

『絶好調!』

明らかに目は泳いでるし、良さそうな雰囲気のない中の『絶好調』。でも、これっていい事だなと思いました。思ってみれば、最近会っていなかった彼は、いつでも言うことは一緒だったんですね。去年も同じことを言ってたし、3年前も同じ『絶好調!』って言ってました。自分を鼓舞するようなその決まりきった台詞は、今回はちょっと特別に響きました。

環境や、状況を判断するのは自分です。膝を抱えて落ち込むのはいつでも出来ますが、今やれることをやるって言うのは大事なことです。自分もお客さんとの会話で、『ウチは絶好調ですよ』って言うべきだなと思いました。だって今の状況を判断するのは自分ですからね。彼はきっとどこでも、絶好調っていってるんでしょうね。そして現状と理想のギャップに葛藤しながらの『絶好調』なんじゃないかと思いました。凄くかっこいい『絶好調』だとおもったんですよ。

昨日はちょっと厳しかったけど、今日のこれからは『絶好調!』だと思いますって感じでやって行きたいと強く思いました。ちょっと芳しくなかったとしても、ええワタクシ頑張ってますよ!って感じで『絶好調!』いった方が良いのかなと思いました。ウチの会社が実際どうかなんて誰も興味ないし、調べたりなんかするわけのないですからね。

明日からワタクシも絶好調で行きたいと思います。どうなるかなんていうのは結果であって、それに対するプロセスをポジティブでいると、いい結果を導きやすいかもしれないと思いました。
スポンサーサイト

この記事へのコメント:

通りすがり : 2011/11/17 (木) 06:22:17

それってすごく大切な事だと思います。
暗く重い感じのする人と、明るく楽しい人とが同じ商品を売ってたとしたら大概のお客さんは明るく楽しい人から買うと思うんです。
簡単な答えなんですが、自分の姿って自分で見る事ができないので意外と気づきにくいのかもしれません。
私は数年前に友人の会社から騙され数千万の借金を負いました。
月々の返済も重く伸し掛り、月末は本当に暗くなり、ずっと愚痴ばかり言ってました。
しかし、よく考えてみれば他人の苦労話や愚痴を聞かされ楽しいって思う友達とかお客さんなんていないんですね。
つまり、そういった話をすれば一時的な安堵感はありますが自分にとっては全くプラスにはならないようです。
むしろマイナスのイメージが強くなってきます。
いわゆる『負のスパイラル』でしょうか。
なので、せっかく営業に行かれるのであれば、苦労を感じさせないような元気と明るい表情の受け答えを心がけた方が絶対に良い結果が出ると思います。
ご活躍を期待します!

mameji : 2011/11/17 (木) 07:18:35

ありがとうございます。絶好調で頑張りたいと思います。

マイナスの方に引っ張られることが最近多いように思います。意識して良いことを見ようとすると、良い結果に繋がることがあるかもしれませんから。  

同じものを見ても、角度によって見え方は違うし、いい角度から見てみようと思います。

管理人のみ通知 :

トラックバック:


プロフィール

mameippu

Author:mameippu
毎日を楽しく!投資とランニングとMac、音楽、読書、英語学習、映画など興味は尽きませんが、日々のアウトプットとして。

人気ブログランキングへ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。