スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

勝ち負けについて

今週のはじめからの世界のマーケットの乱高下でやられた投資家もいた事でしょう。勝負に負けて退場を強いられる投資家もいる中、その逆もいるシビアな世界です。

個人的な事を告白させてもらうと、今回以前のいろんなショック(ライブドア~リーマン~ギリシャ~etc)に巻き込まれ結構やられてきました。負け惜しみではないんですが、コレはコレで良かったと思うんですよ。例えば中途半端に勝ち続けて金持ちになっととして、そのあとに酷いやられ方をして一気にマイナスになって人生終了みたいな事になってたかもしれない。うまくやられながらも何とか生き延びてきた事で、謙虚にもなれたし、自分の小ささにも向き合えたと思います。厳しいところを体感できた事は財産です。本当に良かった。

$MAMEJI


こじれた人間関係でのストレス、最後に嫌な奴にガツンと言って相手をやっつけてスッキリしてハッピーエンドなんてテレビドラマのような現実を想像する事もあります。ただし現実はテレビのように一方向から見た視点ではなくて、100人いれば100人の現実があるわけだからそんなに上手くはいきません。

そこで思い出すのが、昔からの友人がいった事。「勝ちすぎはよくない」っていうんですね。相手を完膚無きまで打ちのめしてしまうと、残るのは遺恨だけ。こういう怨念めいたものはたちが悪い。思わぬところで酷く理不尽な報復にあうかもしれない。半々から、ちょっと損かもぐらいで収めておくのが、うまく収める方法だそうです。確かに短期的なマイナスが、後で振り返るといい方向につながってる事もあります。

自分の中での定義としての「勝ち」というのはちょっと割りが合わない事を自分の中で収めてまあこんなもんだろうとニヤリとする、それを「勝ち」という事にしときます。そうすると、ニヤリできてたかはは置いておいて、今まで随分勝ってるかもしれない。
スポンサーサイト

この記事へのコメント:

管理人のみ通知 :

トラックバック:


プロフィール

mameippu

Author:mameippu
毎日を楽しく!投資とランニングとMac、音楽、読書、英語学習、映画など興味は尽きませんが、日々のアウトプットとして。

人気ブログランキングへ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。