スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今朝の日経朝刊のスマホ関連の記事二本を読んで

今朝の日経の朝刊で読んだスマホの記事二本はコモディティ化が激しいアジア市場の世代交代を思わせる記事でした。





出荷量が一千万台にも及ぶインドのマイクロマックスや中国で圧倒的に支持されるシャオミなどの勢いに対して、新興国対策が上手くいかなかった上に既存のマーケットでもアップル、寒損にシェアを奪われて赤字転落したHTC。

マイクロマックスの70ドルスマホ「ボルトA62」は機能を絞り込んだり旬を過ぎた部品を使っての圧倒的な安値設定で人口増加著しいアジアで人気だそうです。

アジアのスマホの価格帯は17年には210ドルまで下がるということですが、この辺りの価格帯では日本メーカーは利益が出そうにないし、まともに競っても消耗するだけのような気がしました。

中国のスマホメーカーはクアルコムなどのLSI大手が作った設計図を元にパーツを調達するのでTDKは、設計図で部品指定されるための営業活動を強化してると日経ビジネスにありました。日本企業はサプライヤーとして、スケールメリットを追うのがこれからスマホ市場に関わる1番、安全なのかもしれません。

「購入履歴で商品開発」今朝の日経1面より。

TポイントのCCCが4700万人分会員の購入データを有料で外部企業に年内にも販売するそうです。そしてヤフーやアスクルはネット通販の購買データを無料提供するそうです。

「ビッグデータ」がマーケティング資料として利益を生みだすようになってくるようです。データには氏名や住所などの個人情報は含まれないそうですが、会員の購買データは従来のPOSデータよりも具体的な消費者像を描きやすく商品戦略にもより有効になるだろうということです。

我々は無料でもられるものには躊躇しませんが、こういう自分のデータが勝手に使われる事には拒否反応を示すように思います。個人情報が本当に守られるのかも危うい感じもするし。

最近読んだ雑誌で、これからのアメリカ経済の強さのキーワードとしてビッグデータが挙げられていて、年間の4ゼタバイトにも及ぶネット上の情報を解析することで利益が生まれるという記事を思い出しました。

今朝の日経より「ヤマダ電機 経常益78%減」

今朝の日経より「ヤマダ電機 経常益78%減」

先日、妻の買い物に付き合ってヤマダ電機に行ったらDVD-Rが高すぎると言っていました。全く同じ商品がツタヤで3割近く安く買えるのでそこで買うと…

そういえば今年の3月にヤマダ電機にカメラの物色に行って気になった商品の値段を、価格コムの値段を言った上で聞いてみたら、在庫確認の上で商品が有りますので同じ値段を出せます!今決めていただいたら端数を切らせていただきます…と言ってた事を思い出しました。

たまに行くと売り場の人足の多い所はスマホのアクセサリー売り場だったりします。売りたい商品で利益が出せずにアクセサリーや消耗品で稼ぐというのにも限界があるのかなと思いました。



記事内で岡本取締役氏が店舗でお客様が望む以上の値引きをしてしまった…と書いてありますが(コメント自体がなんともいえない気分に)、適正な価格で販売するよりもネットショップに客が流れて販売機会損失するのを怖れた結果、利益が吹き飛んだってことですね。

Amazonがずっと赤字を垂れ流しながら規模を拡大してますが、あれは良し悪しは別としてビジョンがあってやってることで、ヤマダ電機の今回の決算は先行きの厳しさを感じざるをえません。

ドル円が97.5を割って下落中

ドル円の下落が今朝から厳しくなっていてます。97.5円の鉄板サポートを突き抜けて97円台前半まで来てそこで膠着状態になってます。

今年の高値と二月末の安値を線引きしてみました。



97円割れもあるかもしれませんね。線を引いた96円台で下落が止まって、その辺りがサポートになって下値を切り上げる形になればいいんですが、なんだか下にいきそうな雰囲気もあります。

8月は円高のアノマリーがあるようですが、円が高くなるとドル円ロングしたくなります。きちんとリスク管理をしなくては…

来週のAUD/USDについて予想。曲がってませんように

来週のAUD/USDについて予想。どうか曲がってませんように(≧∇≦)

先週末に豪米ドルの0.89044ロングを一枚持ち越しました。酷い下落は続いていますが先週の下げでさすがに来週6日のRBAによる2.75%から2.5%への利下げは織り込んでいるのかと見ています。

いろいろ考えて、先ほど先週末の安値の下の0.88595辺りとさらに売り込まれる事も考えて02010年8月の安値の0.87705辺りに各一枚ずつロングオーダーを入れてみました。仮にここから駄目押しの暴落があったとしても0.85辺りまでかと思ってるので、そこまで行っても何とかなるようにポジションを大きくとらないようにしていきたいと思います。

6日にもし利下げがあったとしてその後スティーブンス総裁がまだオージーは高いとか、下落余地が有るとか言いそうですが、さすがにここまで落ちてきたら出尽くしで反発してもおかしくないんじゃないかと思うのですが。サポートだった0.93近辺までのリバウンドは近いうちにあると考えてポジションメイクをしたいと思います。

見方が曲がっておりませんように…

スワップを期待してのFX投資では、損切りが遅れて傷を深めたりした事が多々あるので、その場の雰囲気で0.85までいく手前で撤退するかもしれません。ここまでの下げのリバウンドを運良くとれてきてるので、上手くいくといいんですがね。

<<PREV | | NEXT>>

プロフィール

mameippu

Author:mameippu
毎日を楽しく!投資とランニングとMac、音楽、読書、英語学習、映画など興味は尽きませんが、日々のアウトプットとして。

人気ブログランキングへ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。