スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

今朝、発表された新しいiPadシリーズを予約するべきか…

iPad Air2の64Gは税込で69990円でした。思ったより高いなと思って、Appleの整備品のiPad Airの価格を調べたら44720円でして、コストパフォーマンス的には魅力的だなと思いました。


でもiPhone6plusの64GSIMフリー版は税込で96990円です(iPad Air2のセルラーバージョンは税込で85110円)ので、新しいiPad Air2が決して高いわけではないと思い直して、iPad Air2の64Gのゴールドを予約することにしました。


先代と比べてちょっと薄くなって、画面は反射しづらく(外で使うには良いかも)なった画面にA8の高速チップ。長く使うことを考えらた、迷った時には良い方を選んだ方がいいかなと…



ゲームオブスローンズのジョン・スノウの初体験について語る時に僕が語るべき事

ゲームオブスローンズでのジョン・スノウの初体験の感想が語られる第4シーズンの9話を観直してます。

「自分とは別の人間がいてお互い包み込む感じだ。すると…少しだけ…自分以上になった気がする。」

この後、俺は詩人じゃないってジョンは言うけど、充分すぎるほど詩人だと思いました。この回は全編を通してキャッスルブラックの戦闘シーンが描かれます。それぞれの覚悟と想いが交差する素晴らしい話で、このシーズンのある意味クライマックスでした。イグリットがジョンによく言うセリフ、you know nothing, John Snow.ってのが歳上の彼女が彼を子供扱いしてる風な感じがして好きでしたが、この回に言われるそのセリフがとても哀しく感じられました。

このドラマは全編を通して本当に最高だけど、観直して特に思うのが、各キャラクター同士のやりとりから浮かび上がる話の奥行きです。1度観ただけでは気付けない意味合いに気づくことがよくあります。昨晩観直した第4シーズンの8話のラニスター兄弟の会話からの決闘裁判の流れを観直して衝撃の結末から見落とてたけど、それの直前の兄弟の会話に出てくる親戚の気の毒な子供の話が、この話にとても深い奥行きを与えてると思いました。

先日、Kindleでゲームオブスローンズの原作の英語版のセットを購入しました。まだあんまりというか全体の1%しか読み進んでいません。自分の読解力とボキャブラリーの足りなさからくる、あまりのページの進まなさぶりに、全部飛ばして第4シーズンの最後の話の続きからでも今すぐ読みたい感じです。

原作はそれぞれ主要キャラの視点から物語が語られる感じで、今迄じっくり (2回ずつ第三シーズンまでは見直しました) 観てるので、英文でも入りやすいです。第5シーズンの撮影に入ったって記事を読んでそれを観れるのが楽しみですが、来年末ぐらいになりそうで結構先になりそうです。それまでに時間を作って原作もじっくりと読みたいと思います。

ゲームオブスローンズの第4シーズンを観終わって…

ゲームオブスローンズの第4シーズンの最終話を先ほど残念ながら観終わってしまいました。今シーズンでは今までの話で解らなかった事が徐々にではありますがはっきりと見えてきて、その分主要な愛すべき重要な登場人物(一部は当然の報い)があっけなく消えていきました。

今年のエミー賞でこの素晴らしいゲームオブスローンズが主要なタイトルを獲れなかった事は個人的に全く納得出来ません。(主要なタイトルを総ナメしたブレーキングバッドも観ました。面白いけどスケール感が全く別物だと思いました) 今まで観たドラマシリーズでは最高の面白さと話の深さ、興奮がありました。しかしこんな中途半端に話の途中で自分が放り出されてどうしようかと思っています。

目の前に居るのに、繋がらないスターク家の子供達の距離の遠さがやたらと切なかったです。あと序盤のシーズンではやたらと憎たらしかったラニスター家の兄弟が魅力的に見えてくる不思議さ。全編を通してジェイミーとティリオンの兄弟のやりとりは深みがあって素晴らしいと思います。特に5話目の裁判のシーンの無情さと、シェイクスピアの作品のようなティリオンの台詞の響きは最高でした。

そして第4シーズンの最終話が終わりました。こんがらがった関係が少しすっきりするような感じで、でも世界観がこの先は今までよりもより大きくなるような余韻を残して終了しました。


しかし第5シーズンを観れるのが少なくとも来年以降になるっていうが悩ましいです。次の話が待ちきれないです。


今朝、奥さんのiPhone6plusがスローモーションのようにアスファルトに落下…

今朝、奥さんが登校する娘を見送る時に急にダッシュしたらジーンズのケツポケットに入ってたiPhone6plusがするりと抜け落ちてスローモーションのようにクルクルと回転しながらアスファルトに落下しました… 慌てて拾い上げて確認、ぱっと見ためには無傷に見えましたがよくよく見てみるとディスプレーの左上が割れてました。

操作したり観るには影響はないけど、機種変後の早速の悲劇に夫婦で凹んだ1日でした。奥さんが楽天に頼んだiPhone6plusの2種類のケースが到着する前の悲劇でした。最新のiPhoneは人気の機種のようで新型ケースの出荷も滞ってるようですね。事前に頼んでたようだけども、今日もまだ到着してません。


とりあえず奴はそのまま使うようですね。少ししか割れてなくてラッキーだったとポジティブな独り言をブツブツと言ってましたが奥さん涙目じゃん。胸ポケットだけじゃなくてケツポケットに入れての不意の行動にも注意したほうがいいんだなと思いました。

ジーンズのポケットに入れてiPhone6plusが曲がったなんて記事も目にしたし常に持ち歩くユーザーには頑丈なケースはマストだなと思いました。私もiPhone5を2度とiPadminiを一回割ってるので、あのディスプレーが割れたのを見るときに心の何処かにもヒビが入ったような感覚は、忘れられません。

その後、ほろ苦い経験から学んで分厚いゴムのケースをiPhone5sで使っていて、数回の冷やっとする落下があったものの愛機は無傷です。ただiPhone5sの薄さと美しさを殺してしまってるところはとても残念ですね。あと使ってるとディスプレー以外密封されてるので熱くなってきます。iOS8にアップデートしてから、愛機のiPhone5sがもっさりしてきてしまいフリーズすることもあります。次回のアップデートで改善されることを期待してますが、新機種が気になって仕方がないことも確か。でも持ち歩くには今の5のサイズがちょうどいいんですよね。6plusのサイズのiPod touchが出たらいいのになと、勝手に思ったりもしています。

奥さんのiPhone6plusをいじってみて…

奥さんのiPhone6plusのゴールドを触らせてもらったけど、とっても画面が大っきくて完全に今までのiPhoneとは別物ですね。軽くて大きくてゴージャス!でも自分が毎日持ち歩いて片手で使ったら大きすぎて落としてディスプレイを割ってしまう感が強いですね。(そうしないようなアクセサリーも色々出てるんでしょうが…)



自分がこれを仕事で胸ポケットに入れて、お客様の前で電話取ったり、電卓使ったりあと色々調べたりするには存在感があり過ぎる感があって、とりあえず現場の5Sでいいのかと思っています。それでも奥さんの旧iPhone5からのデータ移行を手伝いながら、その凛々しい抑えた金色を見るにつけ羨ましい事には変わりないです… ファブレットが主流になってて大きいディスプレイが選ばれててサムスンが機種を増やしていくなかで、今回のiPhone6シリーズの予約が400万台を超えたとかという記事を読むと、実際大きな画面のiPhoneを待ってたユーザーは沢山いたんですね。

しかし全てのユーザーが端末を買い換えるわけでもなく、現状機種のiPhone5SをiOS8にアップデートしたらナイキアプリは使えなくなるわ、Facebookは重くなるわでアップデートはやめときゃよかったと思っています。(しばらくアップデートは待ってどんな感じなのか様子をみるべきでした…) これから各アプリのアップデートを待ってもっさりした感じが無くなればいいと願うばかりです。

でも来年にApplewatchが出たら今のiPhone5Sとマッチングしたいと思ってるので、iOSを前のバージョンに戻してそのまま使うというわけにはいきません。Applewatchは、もう予約できるようになったらスポーツモデルの大きいやつを速攻で予約したいと思っています。時計としての時刻の正確さとデザインを押さえながらガジェットとしての楽しさとデザインを選べる自由さがあって今迄発表されたスマートウォッチとは全く違うなと感心しました。


新しいガジェットに触れるたびに新鮮な驚きがある反面、今のお気に入りの自分のガジェットに不都合がある訳でもないのに有無を言わさずに置き換えられてしまう無常感も感じます。今回は特に自分が機種変出来なかったっていう葛藤があったからかもしれないですけどね…

<<PREV | | NEXT>>

プロフィール

mameippu

Author:mameippu
毎日を楽しく!投資とランニングとMac、音楽、読書、英語学習、映画など興味は尽きませんが、日々のアウトプットとして。

人気ブログランキングへ

最新記事
最新コメント
最新トラックバック
月別アーカイブ
カテゴリ
検索フォーム
RSSリンクの表示
リンク
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

QRコード
QR
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。